福岡市早良区で腰痛整体なら
整体院 穂(ほっ)

〒814ー0174 福岡市早良区田隈3丁目65-16
西鉄バス 田隈小学校前から徒歩5分 地下鉄七隈線 賀茂駅から徒歩17分
お車でのご来院が便利です。(駐車場2台完備)

受付時間
9時00分~21時00分 
完全予約制
定休日
不定休

※時間外の施術は相談に応じます

お気軽にお問合せください

080-4782-7479

施術中は電話に出ることはできませんので
留守番電話にメッセージをお願いします。
メール・LINEでのご予約は24時間受け付けております。

腰痛・慢性痛の仕組み

ここでは身体のことを考えていきます。

治療家の中では常識なことでも、お客様にとっては目から鱗状態なこともありますよね。

そこで、ここのお役立ち情報ページでとっておきな情報を紹介します。

痛みの原因やセルフメンテナンスなどお役立ち情報が満載です。

お時間がある時にゆっくりお読みください。

いえ、今すぐお読みください!

整体院 穂(ほっ)の本気を感じてもらえたらと思います。

当院はブログ、ラインで密に連絡を取りながら施術を行っています。

メンテナンスなど気になることやお身体のことで気になることなど個別に対応しています。

他にも色々な情報を配信しています。

ブログはこちら

慢性痛になる仕組み

痛み

 人間はホメオスタシス、恒常性といって、常に身体を一定の状態に保とうとする機能があります。例えば、体温なんかがそうです。体温を一定に保つことによって、身体活動が行いやすい状態をつくっています。

 ケガをすると、身体の状態を保つために、身体が自分で自分を治そうと活動を始めます。自己免疫力がしっかりしていれば、病気にもなりにくく、ケガも治りやすいのはご存知かと思います。また、身体活動をすれば疲労が蓄積していきますが、基本、休めば回復します。つまり、人間には自然治癒力が備わっているのです。

 慢性痛はこの自然治癒力の低下が原因だと考えられます。
 若い頃は元気に動き回れたと思いますが、年を取ってくるとそうはいかなくなってきますよね。もちろん体力の低下という要因もあると思いますが、高齢の方でも元気な人は元気ですよね?つまり、体力の低下を防ぐためにも日頃の運動が大切??・・・はい、もちろんそうですが、一番重要なところはそこではありません。

 

 何が大切なのか、それは、自然治癒力です!!

 

 若い頃はたくさん動いても、運動しても、寝たら翌日は回復していましたよね?ところが年を取ってくるとそうはいかなくなってくる人がいます。朝起きても身体がだるかったりして疲労が取れてないことってありませんか?つまり、これが自然治癒力の低下した状態なのです。

 疲労が取れないと関節や筋肉の疲労もとれないということになります。その状態が続くと、少しずつ痛みが出始めます。若い頃は寝たら痛みもなくなっていたことでしょう、しかし、自然治癒力が低下した状態では痛みは消えません。

 疲労が蓄積しながら生活していくことになるため、痛みがどんどん強くなっていきます。あちこちに痛みが出たり、一か所だけが猛烈に痛かったりと症状は様々です。これが続くとその痛みが慢性化してしまうのです。

 これが、慢性痛です。

自然治癒力の低下とは

 慢性痛は自然治癒力の低下によって引き起こされるということは、なんとなくご理解できたかと思います。

 

 ではなぜ、自然治癒力の低下が引き起こされるのでしょうか。

 それは、日頃の身体の使い方による影響が一番大きいと考えられます。日常生活においての身体の使い方となると、やはり「姿勢」です。

 ある程度ご存知だとは思いますが、姿勢が悪いと身体の負担が大きくなります。

 ・デスクワークでの肩こり、農作業などの腰痛など負担のかかる使い方

 ・脚を組む、同じ側ばかりでカバンをかるう、横座りなどの癖によるアンバランスな使い方

 どれも言えることは、同じ筋肉ばかり使ってしまっているということです。そして、同じ筋肉ばかり使うということは身体全体へのアンバランスを引き起こしてしまいます。これが、姿勢の歪みの原因となるわけです。猫背、反り腰、片側重心などのような、いわゆる悪い姿勢となってしまいます。

 身体が歪むと歪みを作っている筋肉はずっと酷使された状態なので、硬くなってしまいます。そのため、筋肉の柔軟性は失われ、血流が悪くなります。

 血流が悪くなると筋肉内の老廃物が排出されにくくなるため、筋肉はどんどん悪い状態になっていくことになります。

 また、そのような歪んだ姿勢で日常生活を過ごすことになるため、負担のかかる筋肉、負担が軽い筋肉が存在することになります。負担のかかる筋肉はどんどん硬くなり、力が抜けにくくそして、伸びにくくなるので筋力が低下します。また、負担が軽い筋肉は使われにくい状態のため、これも筋力低下を引き起こします。

 姿勢の歪みはガチガチに凝り固まった筋肉、血流の悪い筋肉がある証拠であり、筋力低下も引き起こされているといえます。全身に悪影響がある、ということは想像に難くはないと思います。

 これが、自然治癒力の低下につながるわけなのです。

 

筋肉の機能低下

 そもそも何故身体は不調をきたすのでしょうか。
考えてみたいと思います。

 では、まずは身体の代表的な構成要素を挙げてみます。

 1.骨 2.筋肉 3.皮膚 4.神経 5.内臓

 まずこのような5つの物が考えられます。

これらはどれも密接に関係しています。

 イメージしやすいのは、骨と筋肉だと思いますので、この二つで考えてみます。

 骨・・・関節をイメージして下さい。例えば膝。

 

 膝は曲げたり、伸ばしたりすることができます。これを可能にしてくれているのが、筋肉です。曲げる筋肉、伸ばす筋肉がそれぞれしっかりと働くことで膝を曲げたり、伸ばしたりすることができます。

 膝を曲げる時は曲げる筋肉が働き、伸ばす筋肉は休憩しています。逆に伸ばすときは伸ばす筋肉が働き、曲げる筋肉は休憩しています。

 このことから、曲げる筋肉と伸ばす筋肉、それぞれが働くときは働き、休む時は休む!これが重要ということになります。

 

 もし、膝を伸ばそうとした時に伸ばす筋肉だけでなく、曲げる筋肉まで働いた場合はどうなるでしょうか。

 もし、二つ同時に働いた場合は・・・そうですね、伸ばすことが難しくなります。関節にも変な負担がかかってしまいます。伸ばす筋肉と曲げる筋肉の力比べみたいなことになってしまうため、膝だけでなく筋肉にもかなりの負担となるわけです。そのため、膝が痛くなったりします。

 

 いやいや、そんな伸ばすと曲げるを同時にしたりしないよ!

 と思ったあなた・・・

 

 こんなことはありませんか?

 筋肉がパンパンになっていませんか?むくんでいませんか?

力の抜くことができない。力を抜いているのに「力を抜いて下さい」と言われたことはありませんか?

 少しでも当てはまる方は要注意です。

 筋肉が休まらない状態になっています。

 確かに、曲げると伸ばすを同時になんてしないと思います。しかし、筋肉の柔軟性が失われていくと、力が抜けなくなっていきます。キュッと縮んだ状態になってしまうわけです。

膝を伸ばす時に、曲げる筋肉がキュッと縮まったままだったら・・・

 

 このような状態が長く続くと関節は硬くなります。そして、その状態が普通だと身体が勘違いして記憶するため、脳もその状態が普通だと思うようになります。つまり、力が抜けていない状態が抜けている状態と勘違いするため、自分でも力を抜くことができなくなります。

 筋肉自身の血流も悪くなるので、筋肉に老廃物が溜まりやすくなります。そうなると筋肉の機能も落ちていくことになるため、疲労しやすくなり、力も落ち、当然、痛みも発生します。

 これが、完全に自然治癒力が低下した状態で、慢性痛となる原因の一つなのです。

姿勢・歪み

背骨の歪みは全身の歪み

では、背骨が歪んでいたとしたらどうでしょうか。

 背骨が硬くなる・・・考えただけでも大変そうですよね。

 背骨からはたくさんの神経が出ています。筋肉もたくさんついています。内臓もその神経に支配されています。

 背骨の歪みがたくさんの影響を全身に与えることは想像に難くないと思います。

 そうです、全身に大きな影響を与えます!

 

 筋肉が硬いとその間を通っている神経や血管までダメージを受けます。

 そうなると、しびれたりするわけです。

 また神経は運動や感覚神経だけではありません。自律神経といって身体の調節をする神経もあります。

 血圧、心拍、体温、新陳代謝など・・・神経が大きく関与しています。

 また、内臓の働きにも大きく影響します。

 

 もう良いことは何もないということがご理解できると思います。

慢性痛になる仕組み

腰痛があっても、原因は腰ではありません!

みなさん、もっと慢性痛に対してもっと知る必要があります。

なぜ、施術が必要なのか、マッサージや湿布ではダメなのか。

 

この人↓が頑張って語っています。

どうやって姿勢を良くするのか

 自分で姿勢を良くしようにも、悪い姿勢の状態が正常だと身体が勘違いしているため自分では歪みが分かりにくくなっているのでなかなか難しいです。

 さらに、筋力低下もあるため姿勢を維持することがより困難となります。

 では筋トレをすればいいのかというと、そう簡単なことではありません。今まで使えてなかった筋肉を自分で意識して使えるようにするのが、また難しいのです。

 痛みがあれば尚更難しくなります。そうなると運動量の減少となり、体力・筋力低下の悪循環に陥ってしまいます。

 中には、とにかく歩いて運動量を確保している人もいるかもしれませんが、身体の使い方が悪いので、余計に痛めたりする可能性があります。

 つまり、歪みをとり、バランスをよくすることが大切であるも、自分自身では難しいということが問題なのです。

 つまり、骨格の歪みは、全身の不調をきたします。痛みだけでなく、しびれ、倦怠感、冷え性、アレルギー症状、食欲不振、疲労が取れない・・・など様々な症状が出現します。
 病院で異常がない、原因がわからないと診断された方こそ、このことに気づいて欲しいと思います。

 当院のようなプロによる骨格矯正を受けることで、身体のバランスを良くし、歪みを整えることが重要です。

 自然治癒力を取り戻す!それこそが健康への近道であるのは間違いありません。

 寝れば良くなる。これこそが正常な状態なのです。自然治癒力を取り戻すサポートが当院ではできます。それこそが、当院の使命だと考えています。

以下のページもご覧ください

施術のご案内

当院の施術についてご説明します。お体に関するお悩みは何でもご相談ください。

アクセス・当院について

当院へのアクセスや概要についてご紹介しています。来院前の参考になさってください。

お問合せはこちら

福岡市早良区 整体院 穂(ほっ)受付

福岡市早良区で腰痛整体なら整体院 穂(ほっ)
お電話でのお問合せはこちら

080-4782-7479
受付時間
9時00分~21時00分 
完全予約制 
定休日
不定休

〒814-0174 福岡市早良区田隈3丁目65-16
西鉄バス 田隈小学校前から徒歩5分 
地下鉄七隈線 賀茂駅から徒歩17分

お車でのご来院が便利です。(駐車場2台完備)

お問合せはこちら

整体院 穂(ほっ)福岡市早良区腰痛整体

お電話でのお問合せはこちら

080-4782-7479

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

受付時間

受付時間

9時00分~21時00分 
完全予約制

メールでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

不定休